【ACCA13区監察課】3巻 第12~14話の感想、ネタバレあり クーデター勃発!それぞれの裏にあるものは

ACCA13区監察課3巻表紙 グロッシュラー

クーデターの件で自分が疑われていると知ったジーン。 モーヴに続きリーリウムからも国の平和のために力になって欲しいと頼まれる。

しかし未だに腑に落ちない感じのジーン。

ニーノ(クロウ)の本当の正体は。

今回はスイツ区へ視察に行くジーン。

9話~11話はこちら→ACCA13区監察課漫画 第9話~11話の感想、考察、ネタバレもあり

伏線、考察はこちら→3巻の伏線と考察 食パンが語る

 

ACCA13区監察課見逃し配信、無料で見るならこちら→ACCA13区監察課 見逃した人は、「Hulu」「U-NEXT」で無料で見れる!

スポンサーリンク

第12話 スイツの街角で予期せぬ遭遇

暗闇の猫の目

スイツのカフェテラス、

ジーンは携帯電話を見ているが、スイツ区では電波がないようである。

スイツ区では携帯電話などの機械が珍しく、人々がジーンの周りに寄って来る。

そこえスイツ支部局員がきてACCAの人間には近づくなと追い払ってた。

「こういう場所に来るのはやめて頂きたい」「本部の方には ふさわしい場がちゃんと準備されている」 

ACCA13区監察課3巻5ページ

出典:ACCA13区監察課3巻5ページより

電波はない、移動は馬車、携帯などの輸入も禁止。(ほう、スイツ区はなにかと固そうな区だな)

パソコンでの通信をするにも支部本部の限られた場所のみ、パスワードも何重にもかけてある。 (何か隠していると思う・・・ そんな奴ばかり・・・)

息苦しいジーンである。

ロッタのところへ来ているニーノ(クロウ)

ロッタが管理人をしている、マンションの大家さんにドーワーのお土産を送ると荷造りをしていた。

大家さんとはジーンもロッタも会ったことがない。

それ郵便局へ持ってってやると、ニーノ(クロウ)は帰る。

そして電話

「これから報告書をそちらに送って 今夜にはスイツに入ります」

・・・

「報告書と一緒にロッタからのドーワー土産も届きますよ」

・・・

「王子の手の者が ロッタのことを嗅ぎ回ってますね」

「ジーンはますます巻き込まれつつありますよ」「5長官の動向には注視が必要ですね」

・・・「我々はお互いの為(な)すべきことを為しましょう」(前回話していた相手だ、マンションの大家さん!? 5長官の注視が必要? ニーノの裏の顔はクロウ、更に裏の顔が・・・)

ACCA13区監察課3巻14ページ

出典:ACCA13区監察課3巻14ページより

5長官が集まり話している。

リーリウム「ジーン・オータスはクーデター派とは関わりない」「私はそう確信した」

・・・

「私は彼の味方だ」

監察課スイツ支部の駐在リーダー、ウォーブラーと話すジーン

ジーン「外と区内を遮断するために 古き良き伝統を守るため・・・はいいんだけど」「その統治のやりように区民の思いはついていっているのか」「それもよく見えないな」「不思議な区だ・・・」 

ドーワー王国13区の一つでありながら、独立国のようなスイツ区である。

ジーンは今の監察課で自分のあとを任せれるのはウォーブラーだと話す。

(でも異動願いが受理されないと言っている。 たしかグロッシュラーが異動願いが出された記録はないと前に言っていたけど、ジーンは間違いなく出しているみたい、オウル課長も受理されればいいねみたいなこと言ってたし・・・ オウル課長!?)

視察の移動中、局員に抑えられている区民をみる。

食事する店がない(していい店が?)ため、パンを買いに行くウォーブラー。

ジーンは馬車から半径1m以内で待つようにと言われ、待つ。(こまかい区だ)

すると先程見かけた、抑えられていた区民が仲間の下へ逃げてきた。

区民たち「よく無事だったな!」「・・・」「・・・ ・・・」

制服の為かバードンの奴と分かるジーンに、話を聞いていただろう?と突っかかってくる。

ジーンは「聞いてないって・・・」と何度も言うが、あちらは聞いてくれない・・・(そういえばバカ王子の近衛兵マギーも話を聞かないタイプだったけど、スイツ区出身だろうか?)

ACCA13区監察課3巻30ページ

出典:ACCA13区監察課3巻30ページより

「”クーデターのことを”知られたからには このままには出来ない」

とジーンは拉致された。

パンを買って戻ってきたウォーブラー

「・・・このまま消えて二度と姿を現さないでくれるなら 大いにけっこうなんだがな」「・・・ジーン・オータスめ」

(クーデター派と噂されるジーンがクーデターのことを知られたと拉致される? ウォーブラーは何を考えてるの?)

スポンサーリンク

第13話 スイツでクーデター派に囲まれて

カゴの中の鳥

遅い時間、ジーンが連絡が入ってないか監察課本部へ確認をとるウォーブラーだが、ジーンが消えたことは伝えない。

課の3人が牡蠣にあたったらしくノットさんが1人夜勤のようです。 (女性陣3人だね)

クーデター派の集会場で捕らえられているジーン、そこに支部局員のビスキュイが現れた。

ACCA13区監察課3巻38ページ

出典:ACCA13区監察課3巻38ページより

一方、ロッタを嗅ぎ回っているマギーの部下がロッタを見失ったとマギーに報告。

白玉クリームあんみつがおいしくて、それに集中したあまり見失ったようです。(・・・汗)

マギーは「バカ者!!」と怒っている。

マギーの隊長が任務の内容は知らないが、そんな重要な任務を使えない部下に一任していいのか?とマギーへ。

シュヴァーン王子「マギーがバードンに行った?」「ボクのお付きがドーワーを離れるなど 何を考えているんだっっっ」 (王子も馬鹿なら、廻りも馬鹿だ・・・)

緊張感のない雰囲気に落ち着いているジーン。

ビスキュイ「俺たちがここスイツを変えたいと思っていることに偽りはない」「この”国”はおかしい」

ジーン「・・・国というのは スイツ区のこと?」

ビスキュイ「ここは”国”だ」

・・・

「俺たちはスイツを”ドーワー王国スイツ区”にしたいんだ」

このスイツ区クーデターは、一つの国家の中にありながら ここまで閉ざされたこの土地スイツを変えたい そんな区民やウォーブラーのクーデターなのです。

ジーンが噂されてるのとは別のクーデターでした。

元凶はスイツ区の代表になったブールという男らしい。

彼は国を区に変えると云って、変わったのは己だけ・・・

ジーンはマンションに住む実業家達がスイツ区とビジネス取引をしたがっていて、カタログを預かってきている話をする。 区の解放に一役買ってくれる人が多数いると。(そっか視察の時にカタログを渡してるシーンがあったな)

ビスキュイは仲間を、ジーンのホテルへカタログを取りに行かせた。

特に問題がないとされジーンの縄は解かれた。

ジーンはカタログを各区へ持っていく代わりに、お駄賃としてタバコを貰えるのです。 (そんな裕福でもないジーンがなんでタバコをスパスパ吸えるのかと思たら・・・なるほど)

カタログを取りに行った仲間が”例の手紙封筒”も持ってきていた。

ACCA13区監察課3巻58ページ

出典:ACCA13区監察課3巻58ページより

そこへ人を一人(ジーン)を探してほしいとウォーブラーが現れる。

ジーンと顔を見合わせるが、話す間もなく、

別の集会場がACCAに挙げられたとの報告が、

このままじゃ全集会場が抑えられると騒いでいる。

「今夜中に動くつもりだ!」

第14話 スイツで火の粉が舞ったあと

火の粉

クーデターが始まった。

スイツ区では ・・・幾度と繰り返されてきた 「区」と平民たちの戦い

スイツ区代表議員になってから一度も帰ってきてないブール、そんなブールのバードンでの様子を区民に流していたのはウォーブラーだった。

監察課支部本部にある機器を心配し裏道から向かうジーンとウォーブラー。

途中ジーンは、クーデタに参加している区民二人にACCAだと襲われそうに、

(人の波に埋もれてジーンの手だけがあわわ(汗)って感じで・・・ 「ACCA13区監察課」緩いカットをちょくちょく挟んできます)

・・・「俺たちの敵は区庁だ!」と他の区民がその二人の区民をこつき、助かったジーン

助けられた区民の後ろ姿を見つめるジーン。(何か気になっている)

ACCA13区監察課3巻70ページ

出典:ACCA13区監察課3巻70ページより

カフェでパンケーキを食べるロッタ

別の席でモーニングセットのマギー (使えない部下の代わりに来たんだった)

離れた席で同じくパンケーキの男 (おかっぱ君! 待ってました・・・ ちょっとだけ・・・)

最近ロッタをストーカーしているおかっぱ君がマギーに

「おい お前」「ここ最近ロッタちゃんをストーカしてる奴の仲間だな?」

マギー「・・・今 そんなことはどうでもいいのです」「今注目すべきは これ」

と、食パンに魅了されているマギー・・・ (使えない部下の上司も使えない、それをつかっているのは、バカ王子(笑))

西区の食パン専門店に案内するおかっぱ君 (なんか意気投合な雰囲気)

クーデターの夜が明け、

クーデター各区のリーダーは捕まった、ビスキュイも・・・

ジーン「ウォーブラー 君も”加担者”になる」

・・・

スイツ区に数年駐在してきたウォーブラーは

平和と云われるドーワー王国には、知らない影が存在することが見えてきていた、

「平和」ということになっているだけと

よく「この国は平和だ」と口にする、この区を何度も見てきたジーンに

ウォーブラー「どこが平和なんでしょうか?」

ジーン「区民の思いを感じ取る機会がなかった」 (ああ・・・ 深い・・・)

スイツ支部長と話すジーン

この一件を黙っていて欲しいと言う支部長

ジーンは、捕えられた者たちの解放を条件に、外へ持ち出さないことに。

彼らはまた立つ この区を変えるまでは必ず

ウォーブラー「私はそれを見届けたい」

ジーン「今回の視察 残念ながら君への評価は最低点だ」

・・・

「俺のあとを任せられるのは君だと云ったが」「やり直しだ」

「今回の件で この区はさらに難しい土地になったから」

「君は継続だ」 (ジーンねカッコいいです)

『ジーン・オータスはスイツでも”タバコをもらった”』

『そう報告があったんだね?』

・・・

『・・・ 次も吉報を待っていよう』

「待ってくれ」「・・・会って話すことは出来ないのだろうか?」

『我々が顔を合わす必要はない』『何も心配しなくていいんだ 何も』

誰かと電話で話すグロッシュラー、神妙な面持ちで・・・

ACCA13区監察課3巻96ページ

出典:ACCA13区監察課3巻96ページより

(大家さんだろうか、いや・・・大家さんはニーノと繋がっている、ニーノ(クロウ)からの報告をグロッシュラーを通すのも変だ、また新たな影か・・・)

感想

今回の話は、別のクーデターの件でした。 スイツ区自体も、話も重苦しい感じでしたが、ちょくちょく差し込まれる緩いシーンが読み手側を和ませ読み進めやすく、かつ深い内容。

ジーンがカッコいい、でもやはり巻き込まれ型を発揮。

相変わらずのおかっぱ君。

更にグロッシュラーの裏に影が。

NEXT→3巻 第15~17話の感想、ネタバレあり ついに気付いた!30年の目から・・・

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ACCA13区監察課」 漫画・アニメの隠れた見どころ 副本部長とノットさん

【ACCA13区監察課】6巻 第35話の感想、ネタバレあり え?あの2人が付き合...

ACCA13区監察課キービジュアル

【ACCA13区監察課】登場人物を紹介 ジーンやニーノ、グロッシュラーなど

オノ・ナツメ イラストメッセージ

アニメ【ACCA13区監察課】の原作者 オノ・ナツメとは

全国の書店で特性シールがもらえる!「ACCA13区監察課」TVアニメ化記念合同フ...

【ACCA13区監察課】6巻 第36話の感想、ネタバレあり ついに決行!クーデタ...