【ACCA13区監察課】オウル課長があの人では!?伏線と考察をしてみた 

ACCA13区監察課オウル
ACCA13区監察課オウル

引用:http://acca-anime.com/characters/#

ジーンの上司であるACCA本部監察課の課長オウル。

彼は一見ゆったりした、ほんわかした性格そうで、実は中々のやり手そうな雰囲気も漂わせるキャラクターです。

オウル役の声優 上田燿司さんとは?

※以下ネタバレ注意

僕が思っているのが、オウル課長がもしかしたらあの人なんじゃないかということです。

あの人とは、シュネーの御付きだったアーベントです。こちらをご覧ください。

5巻 第24~25話の感想、ネタバレあり ついに判明!ニーノ30年の謎

単行本5巻までしか読んでいないので、最終話をまだ知りません。ですので、オウル課長の伏線や、もしかしてアーベントじゃないのかと、裏付けになりそうな部分を考察しまとめてみました。

 

ACCA13区監察課見逃し配信、無料で見るならこちら→ACCA13区監察課 見逃した人は、「Hulu」「U-NEXT」で無料で見れる!

スポンサーリンク

考察① オウル課長が乗り物全般が苦手な理由とは!?

ACCA13区監察課2巻46ページ

出典:ACCA13区監察課2巻46ページより

オウル課長は、飛行機や電車など乗り物が苦手だということが、ちょこちょこ出てきます。人混みにすら酔ってしまうと。

何故でしょう。乗り物にトラウマ、何か嫌な思い出があるのではないでしょうか。

そこで思い出すのが、ロックス区とペシ区の区境で起きた列車事故です。その事故により、アーベントの大切な人が3人亡くなっているんですね。

ACCA13区監察課4巻1ページ

出典:ACCA13区監察課4巻1ページより

その3人とは、御付きをしていたシュネー、国を出る時に一緒に連れてきたニーノの父親、シュネーの旦那(つまりジーンの父親)です。

もしオウル課長がアーベントだったとしたら、この事故は凄く辛い出来事だったでしょう。トラウマになっても仕方がないです。

考察② ドーワーに詳しい理由とは!?

ACCA13区監察課2巻44ページ

出典:ACCA13区監察課2巻44ページより

オウル課長はドーワーのケーキについて何故か詳しいのです。上の画像のシーンは、ケーキ屋を探していたところ、ロッタと偶然出会い、その店を案内してもらい一緒にお茶をしているシーンです。

このケーキは「ドーワー区が有名だね」と言っています。更に、素朴で優しい味わいのケーキが種類豊富に揃っている、国王様が好きだという情報も。

それから新年のパーティの時にはロッタへの手土産に、ドーワーで新年に食べられているいるケーキだと言って持ってきた。

乗り物が苦手なオウル課長は、シュヴァーン王子の祝典の時に飛行機に乗れないと公言しています。つまりドーワーへは行ったことが無いと推測できますね。

では何故ドーワーのケーキに詳しいのか?それはアーベントはシュネーの御付きとして、ドーワーから来ているんですね。つまりドーワーに住んでいました。

スポンサーリンク

考察③ 暗殺者からロッタを救った知識

ACCA13区監察課5巻121ページ

出典:ACCA13区監察課5巻121ページより

ロッタが暗殺者に捕まり、車に拘束されました。でもその車が渋滞にハマっている時に、人混みに酔ったと車に寄りかかってきたのがオウル課長。

そして暗殺者を見るなり、ドーワーの者だとすぐ見破るんですね。

「カフスにドーワー家の紋章が」「黒の棒タイは第1王女の御側近・・・」

ドーワーの第2王女の御付きであったアーベントだったら、それを知ってるのも納得出来ますよね。

考察④ ジーンの異動願いが通らない理由とは!?

ACCA13区監察課3巻101ページ

出典:ACCA13区監察課3巻101ページより

ジーンは実は監察課の仕事が好きではなく、異動願いを何度も出しているんです。でも中々上には認めてもらえない。

ところがグロッシュラー曰く、異動願いが出された記録がないという。

そこで推測できるのがオウル課長のとこで異動願いが止まっているということ。では何故オウル課長はそんなことをしているのか。

現在のアーベントの使命は御付きだったシュネーの子供であるジーンとロッタの監視をし、近況などを国王へ報告することなんですね。

ですからジーンをなるべく近くに置いときたいのでは。

上の画像のシーンですが、ジーンが そろそろ異動願いが認めてもらえないかとの話に、「通ったら 通ったで困りはしないかい?」と意味深なことを言うんですね。

これにはジーンですら「?」な感じでした。

 

スポンサーリンク

最後に

如何でしたでしょうか。

もしオウル課長がアーベントだと考えると、すべて辻褄が合ってくると思いませんか。

ジーン、ロッタ絡みばかりなんですね。考察②と考察③で、休日の日に偶然ロッタの前へ現れたようになっていますが、実は休日の日はロッタを陰ながら見守っていたんじゃないかと思います。

考察②の時は実はレイルがこそこそストーカーしていたんですね、だから声を掛けて守った。考察③は暗殺者から。

そして25話でニーノがアーベントに言った「姫の喜びが あなたの喜びとなるから・・・」この言葉から、シュネーに対する気持ちがわかりますね。

シュネーの子供たちであるジーンとロッタのことは さぞ可愛いんじゃないでしょうか。

でも一つ気にかかるのが、髪の毛です。アーベントの特徴として、髪の毛がよく目立つ、綺麗な白色だと語られているんですね。でもオウル課長は金髪です。

その髪や風貌から最初はグロッシュラーがアーベントではと思った時もあるのですが(列車事故の話にも絡んでくるし)、でもよくよく考えると、ニーノがグロッシュラーにバレないようにアーベントと思われる人物と電話をしているので、その線は消えました。

それにオウル課長の方が話ががっちり来るんですよね。

オウル課長の謎が解けた時、これらの伏線が全て回収されるのではないでしょうか。

最終巻が楽しみでならないです!

現在『Hulu』にて『ACCA13区監察課が絶賛配信中!』 もちろんアニメだけじゃありません、国内外の映画にドラマ等、沢山の作品が揃っています!

テレビでもスマホでもPCでも視聴可能!

今なら無料で2週間お試し!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ACCA13区監察課4巻表紙 モーヴ

【ACCA13区監察課】4巻 第22~23話の感想、ネタバレあり まさかの展開!...

ACCA13区監察課2巻16ページ

【ACCA13区監察課】2巻の伏線と考察 大切なジーンとロッタ

ACCA13区監察課4巻3ページ

【ACCA13区監察課】4巻の伏線と考察 判明!ニーノの上司

【ACCA13区監察課】6巻 第34話の感想、ネタバレあり まさか!?ジーンがク...

ACCA13区監察課5巻表紙 リーリウム

【ACCA13区監察課】5巻 第26~27話の感想、ネタバレあり 危険!ロッタが...

ACCA13区監察課6巻242ページ

【ACCA13区監察課】6巻最終回の伏線と考察 本当の作戦