【ACCA13区監察課】1巻第4~5話の感想、ネタバレあり ジーンが目を付けられている理由

ACCA13区監察課1巻の表紙

ファーマス区での不正を暴き、監察課廃止から一転、存続へ。 廃止を推していた5長官の一人グロッシュラーは何を考えているのか。

監察課ジーンの各区への視察スケジュールが半年で全区を廻るという過密日程に。

モーヴ本部長は何の視察?

そして感じる視線。

おかっぱ頭の新入りは。

これから何が起きようとしているのか。

そしておやつの時間は。

1話~3話はこちら→ACCA13区監察課漫画 第1話~3話の感想、考察、ネタバレもあり

伏線、考察はこちら→1巻の伏線と考察 優秀なジーン

 

ACCA13区監察課見逃し配信、無料で見るならこちら→ACCA13区監察課 見逃した人は、「Hulu」「U-NEXT」で無料で見れる!

スポンサーリンク

第4話 バードンでライター泥棒と

ライターとタバコ

前日、ジーンは親友であるニーノと飲みすぎ、二日酔いの朝。

ニーノとは元探偵のフリー記者である。

あの新入りのおかっぱ君は盗んだジーンのライターを使い、最近多発している放火事件を利用しジーンを嵌めようと企てている。

本部長のモーヴが何やらグロッシュラーへ報告をしている。

どうもモーヴはクーデターの噂を耳にしたようで独自で各支部へ視察をしていたようだ。

モーヴ「ACCAが生まれた理由が理由ですから」

グロッシュラー「・・・故に噂は常につきまとう」

ACCA13区監察課1巻136ページ

出典:ACCA13区監察課1巻136ページより

生まれた理由とは、ACCAのガイドさんが子供たちに説明しているシーンがありますそれによると、

ACCAが生まれたのは99年前、そこより更に約100年前にこの国は13個の国に分かれていた。 それを平定し一つにまとめたのが現国王の曾叔父様。

それから時代が進み現国王のお父様の時代に12の地区(おそらく当時首都であったドーワー区以外の12の地区)が結束しクーデターを起こした。

12の地区に地方自治を認め、その他いくつかの条件を元にクーデターを食い止めることが出来たのである。

その時決定されたのが

首都の移動(現在の首都はバードン)

中央議会の制定

政治と独立した民間組織の結成

その組織こそがACCAである。

しかしガイドさんが子供たちに説明する話なので、裏にはもっと別の理由があるのではないでしょうか。

本日のバードン支部の視察を早々と終え監察課へ戻ってきたジーン。

ちょうど3時のおやつの時間だ。

「今日のおやつはあんみつですが副課長のはないです」

ジーン「はいはい」

(今回もジーンはおやつ無し・・・「はいはい」って、いつものことなんでしょうね(笑))

(絶対わざとだと思う。 毎回でてくるジーンには当たらないおやつの時間、今後の何かの伏線かな・・・)

ちなみに同僚のノットさんは最近嫁さんが子供3人を置いて出て行ったらしい、何があったのか。

そんなほのぼのおやつの時間の最中、街中ではタバコの強盗事件が起きていた。

あのおかっぱ君が単独で犯人を追い詰めていた。

盗んだタバコを取り戻し犯人を見逃すおかっぱ君。

そのタバコを盗んだジーンのライターで吸い始める。

とそこで既に退社していたジーンが登場。 特別ルートでおかっぱ君の素行を調査していた。

ACCA13区監察課1巻148ページ

出典:ACCA13区監察課1巻148ページより

押収品の着服や転売、裏の連中との付き合いあり。 悪いことしてたんだなおかっぱ君。

やはりおかっぱ君は、ジーンが本部エリート、高級マンションに住む金持ちだと思い妬みなどから絡んでいた。

でも本当のジーンは、本部の給料はおかっぱ君たち支部局員の方が多いし、高級マンションの管理人室(妹が管理人をしているようです)に住んでいるのです。

ジーンの仕事は地方にいる本部局員の監察であって、支部局員の素行については管轄外だと言い、行ってしまう。 もちろんライターを返してもらって。

帰り途中にパン屋でモーヴと出会う。

モーヴは5長官からのご達しで、もう次の視察はしないようだ。

次に来店してきたのは友人のニーノ。

ニーノ「あのおかっぱ君はどうだった?」

ACCA13区監察課1巻159ページ

出典:ACCA13区監察課1巻159ページより

特別ルートとは、元探偵のニーノだったようだ。

ジーンはそこでもう一つニーノへ頼む。

「最近見張られている気がする」

グロッシュラーが手配していた監視ですね。

スポンサーリンク

第5話 バードンで噂のタバコ吸い

ACCA監察課副課長 ジーン・オータス

引用:http://book.hikaritv.net/contents/include/page/140201_magazine/img/img_top.jpg

ノットさんの子供は3歳5歳7歳だそうです。 嫁さんはまだ帰ってきてない。

ACCA13区監察課1巻168ページ

出典:ACCA13区監察課1巻168ページより

(ノットさんの今後も気になってきた・・・)

二人が談話しているとグロッシュラーが通りかかる。

ジーンはタバコを持ったまま、ノットはコーヒーを持ったまま敬礼。(汗)

おかっぱ君がジーンの住むマンション前で放火魔逮捕。

ジーンの家が被害にあうのを食い止めてしまったことに爪をカリカリするおかっぱ君。

とジーンの妹ロッタを見かけて一目惚れのおかっぱ君。

ロッタはニーノとお話をしている。(実はこの会話が後の伏線となっています)

ロッタ「お兄ちゃんがACCA辞めたとしても・・・」

ニーノ「あいつは辞めないね」 (ニーノ何か知ってるな)

ロッタ「お兄ちゃんて監察課の仕事別に好きじゃないのに なんで辞めないのかな」

ACCA13区監察課1巻177ページ

出典:ACCA13区監察課1巻177ページより

ロッタ「本当に忙しそうね」

ニーノ「しばらく動き廻らなくちゃいけない」

ロッタ「お兄ちゃんもよ」 (ニーノもジーンも同時期に動き廻らくちゃいけない・・・)

ジーンの次の視察先はジュモーク区。

ジュモーク区はこの国の宝だそうで、お土産を心底から楽しみにしている同僚の女子社員たちのテンションがキラキラいている。

「スーツケース持って行った方がいいですよっ」大型の!

ジュモーク区気になる・・・

ジーンがずっと気になっていた例の視線が感じなくなった、ニーノのおかげ?

モーブがグロッシュラーに報告していたクーデターの件で5長官が協議をしている。

「クーデターの件はいつもの如く噂で終わろう」

しかしモーヴが動いていたのが気になる長官達。

モーブはただの噂に振り回されるような人間ではないようだ。

リーリウムはそれよりも気になることがあると言う、それは

「クーデターの件 グロッシュラー長官は事前にご存知だったのでは?」

「あれほどまでに廃止論を唱えていた監視課を延命させた」

「それにはクーデターの噂が絡んでいるのでは?」

その通りだというグロッシュラー。

「おそらく今回のクーデターは噂ではない」

グロッシュラーは噂より信憑性のある情報を手に入れていた。

「監察課副課長ジーン・オータス」

「彼がこのクーデター計画に加担している」

ACCA13区監察課1巻188ページ

出典:ACCA13区監察課1巻188ページより

リーリウムはジーンから異動願いを何度も出したと聞いていたが、

「本当に異動願いが提出された記録はない。」

「奴には裏がある」

グロッシュラーがジーンつけていた監視役は感づかれていた、(ニーノに処理してもらった?)

ずる賢いジーンの上を行く監視役が必要とし、グロッシュラーは5長官しか知らない打ってつけの覆面局員を呼んでいた。

彼の名前は「クロウ」

ACCA13区監察課1巻194ページ

出典:ACCA13区監察課1巻194ページより

表の顔はなんとジーンの友人「ニーノ」である。

感想

段々と繋がってきましたねー。

ジーンは本当に加担しているのか、見てる限りそんなそぶりは微塵もないけど・・・

グロッシュラーは本当にただクーデターを阻止するべくの行動なのか、それとも?

登場人物のそれぞれが考えてること知っていることがまだバラバラな感じです。

そしてまさかのニーノ。

ジーンとニーノが同時期に動き廻らなくちゃいけないはクロウの伏線だったんです。

誰が敵で誰が味方なのか。

おかっぱ君は重要人物となってくるのか。

ノットさんの嫁さんは戻ってくるのか、ジュモーク区はどんなとこなのか。

ジーンにおやつが当たるのか、気になります!

NEXT→2巻 第6~8話の感想、ネタバレあり 実は、ジーンはあの人が好きだった

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オノ・ナツメ イラストメッセージ

アニメ【ACCA13区監察課】の原作者 オノ・ナツメとは

【ACCA13区監察課】6巻 第34話の感想、ネタバレあり まさか!?ジーンがク...

TVアニメ化記念「ACCA13区監察課」ミュージアム・オノ・ナツメ先生サイン会

【ACCA13区監察課】6巻 第32話の感想、ネタバレあり 食パンを買い込む一大...

ACCA13区監察課 ニーノ

【ACCA13区監察課】ニーノの伏線をまとめて考察!全てがあのシーンに収められて...

【ACCA13区監察課】6巻 第35話の感想、ネタバレあり え?あの2人が付き合...