TVアニメ「ACCA13区監察課」 シュヴァーン王子役の声優 宮野 真守さんとは?

ACCA13区監察課 シュヴァーン王子

 

ACCA13区監察課 シュヴァーン王子

引用:http://acca-anime.com/characters/

TVアニメ「ACCA13区監察課」ドーワー王国の次代の王位継承者「シュヴァーン王子」。

馬鹿王子と裏では言われており、彼が国王に就いてしまっては国の平和が危ういと、クーデターが計画されている。

そんなシュヴァーン王子を担当する声優「宮野 真守」さんについて紹介します。

 

ACCA13区監察課見逃し配信、無料で見るならこちら→ACCA13区監察課 見逃した人は、「Hulu」「U-NEXT」で無料で見れる!

スポンサーリンク

宮野 真守さんのプロフィールと過去の出演アニメ

 宮野守 2015年、第28回東京国際映画祭にて

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E9%87%8E%E7%9C%9F%E5%AE%88

宮野 真守(みやの まもる)

1983年 6月8日生まれ(33歳)

B型

所属事務所:劇団ひまわり

宮野真守 OFFICIAL WEB SITE

「3年B組金八」や「ニュースの女」などTVドラマに出演。

高木俊さんと「SMILY☆SPIKY」という舞台ユニットを結成し、コントライブを主とした活動も行っている。

声優としてはプレステ2のゲーム「キングダム ハーツ」のリク役で注目を浴び、「DEATH NOTE」の夜神 月役として幅広く知名度を上げた。

歌、ダンスが得意。モノマネも得意で、レパートリーは「志村けん・柳沢慎吾・ビートたけし・郷ひろみ」。

スポンサーリンク

過去に出演したTVアニメ

沢山ある作品からいくつかをピックアップしました。

2002年

・真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク(アキラ役)

2003年

・WOLF’S RAIN(キバ役)

2004年

・LOVE♥LOVE?(大泉直人役)

・遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX(アビドス3世役)

2005年

・アイシールド21(桜庭春人役)

・蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT(将陵僚役)

2006年

・DEATH NOTE(夜神月役)

・ときめきメモリアル Only Love(青葉陸役)

2007年

・機動戦士ガンダム00(刹那・F・セイエイ役)

2008年

・黒塚-KUROZUKA-(クロウ〈源九郎〉役)

・ソウルイーター(デス・ザ・キッド役)

2009年

・蒼天航路(曹操役)

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(リン・ヤオ役)

2010年

・STAR DRIVER 輝きのタクト(ツナシ・タクト役)

2011年

・ちはやふる(真島太一役)

・ファイ・ブレイン 神のパズル(ビショップ役)

2012年

・聖闘士星矢Ω(氷河役)

・ZETMAN(天城高雅役)

・HUNTER×HUNTER(第2作)(クロロ=ルシルフル役)

2013年

・カーニヴァル(與儀役)

・ムシブギョー(松ノ原小鳥役)

2014年

・黒執事 Book of Circus(ジョーカー役)

・東京喰種トーキョーグール(月山習役)

2015年

・暗殺教室(浅野学秀役)

・うしおととら(ギリョウ役)

2016年

・亜人(永井圭役)

・DAYS(大柴喜一役)

宮野 真守さんの声を聴いてみた

宮野 真守さんが担当した、「ちはやふる(真島太一)」の声を聴いてみました。

いやーもう、イケボです。その一言。同じ人間の声なのかってくらい・・・(笑) 王子様ってかんじでしたよ。

でもシュヴァーン王子は馬鹿王子、ちょっと抜けたような馬鹿っぽさをあの声で表現されたのを早く聞きたいですね。

それから宮野 真守さん見た目も性格もシュヴァーン王子っぽいです。はまり役ですねー。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ACCA13区監察課Twitterアニメ ジーン

【ACCA13区監察課】Twitterアニメ ACCA講座更新

TVアニメ化記念「ACCA13区監察課」ミュージアム・オノ・ナツメ先生サイン会

ACCA13区監察課 ジーン・オータス

TVアニメ「ACCA13区監察課」 主人公ジーン役の声優 下野 紘さんとは?

ACCA13区監察課公式ロゴ

「ACCA13区監察課」を粋に楽しむ V-STORAGE最新号配布|ACCA講座...

ACCA13区監察課 ムギマキin一番カフェ&一番くじ発売!ACCA講座最終回

アニメ「ACCA13区監察課」第6話「線路と誇りの向かう先」感想とまとめ