あらすじ、感想、ネタバレ 漫画

【ACCA13区監察課】1巻第1~3話の感想、ネタバレあり いきなり監察課廃止!?

2017/04/09

ACCA13区監察課1巻の表紙

引用:http://acca-anime.com/comics/img/comic_01.jpg

ACCAとは地方自治制のドーワー王国、唯一の統一組織。

ACCAについてはこちら→「ACCA13区監察課」とは

 

ACCA13区監察課見逃し配信、無料で見るならこちら→ACCA13区監察課 見逃した人は、「Hulu」「U-NEXT」で無料で見れる!

スポンサーリンク

 

ACCA13区監察課第1話~3話のあらすじ

ACCA13区監察課の副課長であるジーン(主人公)と、一緒に暮らす妹のロッタの朝から始まる。

タバコに高額課税がなされているこの世界で、

彼は「もらいタバコのジーン」というあだ名がつけられている。

第1話 ファーマスでタバコをもう一本

その朝、本部からの呼び出しを受け、監察課が今月で廃止だと告げられる。

ACCA13区監察課1巻14ページ

出典:ACCA13区監察課1巻14ページより

この平和になった今のドーワー王国では必要ないとのことでACCA5長官からのご達しだった。

しかしこの5長官達が怪しい・・・ 特にグロッシュラーが何か企んでいるかのようだ。

公式サイトのキャラクター紹介を見て頂くと分かりやすくなると思います。

まだ今月は3週間残っている為、予定通りの仕事である、ファーマス区への視察へ出張するジーン。

ACCA13区監察課1巻29ページ

出典:ACCA13区監察課1巻29ページより

そこでジーンは勤務シフトとパソコン使用時間のデータなどから疑い、ACCAファーマース支部の不正を鋭く素早く暴いて見せた。

この世界では高級品であるタバコをあるACCA局員が不正して手に入れていたのである。

出張から帰ると監察課の廃止が撤回されていた。

このような不正を早期発見するにはやはり監察課が必要だとのことなのだが、

ここでも怪しいのがグロッシュラーである。

彼は特に監察課の廃止を推していたのに、簡単に廃止撤回に納得したのである。

彼は何を企てているのかまだ謎だが、怪しい行動も出てきた。

電話で誰かに

「ジーン・オータスの監視を頼む」

ACCA13区監察課1巻64ページ

出典:ACCA13区監察課1巻64ページより

と話しているのである。

 

スポンサーリンク

第2話 バードンで見られてる

ドーワー王国の首都バードン

最近火事が頻繁に起きている様です。

 

・・・

 

休みだったジーンは会社に忘れたライターを取りに来たところで、

下半期の視察スケジュールの草案を確認する。

いつもは13区ある各支部に2年に一度のペースで視察を行われていたが、この草案は半年で全13区を廻るという詰め込みすぎなスケジュールであった。

そうあの怪しい5長官からの指示である。

バードン支部の新入りが、ちょくちょく高級品のタバコをしれっとふかすジーンが目に付く様で、妬みや劣等感からか嫌っている。

ACCA13区監察課1巻79ページ

出典:ACCA13区監察課1巻79ページより

監察課のある本部とバードン支部のビルは隣にあるため、ジーンを見かけてはキリキリしながら見ている新入り。

見られている気がして落ち着かないジーン、5長官から目を付けられてるのかと疑いはじめる・・・しかし身に覚えがないようで、あるようでもある。

新入りが妬みや嫉妬の目で見ているが、ジーンはあまり気に留めない、それとは違う視線を感じているようだ。

第3話 バードンでパン屋に寄り道

相変わらずジーンにムカつく新入り。

バードン支部の視察に来たジーン、本部長のモーヴと出くわす。

「君も視察か オータス君」

「君も・・・」

ACCA13区監察課1巻107ページ

出典:ACCA13区監察課1巻107ページより

つまりモーヴも視察、何の視察だろう。5長官の指示ではないようです。

支部長とパン屋により食パンを買うジーン。

それを見かけた新入りが、本部のエリートが安い店でパンを買うのかと絡んでくる。

休憩中5長官の内の二人リーリウムとパインに出会い監察課廃止、廃止撤回の話を軽くし、

グロッシュラーは

「まるで君みたいだ オータス君」「つかみどころがない」

と言われる。

5長官の中でもグロッシュラーは息が詰まる存在のようである。

休憩していた店にジーンが忘れていったライターを新入りが悪い顔で胸ポケットへ。

「今のご時世 火の元になるもん持ち歩いてる奴の方が 少ないんだぜ?」

ACCA13区監察課1巻130ページ

出典:ACCA13区監察課1巻130ページより

何か企んでいるのかな・・・

感想

ACCA13区監察課は独特な世界観がある漫画でした。

まずはそんな世界観を感じることが出来る話だった感じかな。

何かすごくゆっくりした雰囲気、ほのぼのした雰囲気があり、

ドーワー王国は平和な国だというのがよく伝わってきました。

その中でACCAの組織裏では何かが企てられているシリアスな感じが、今後どのように展開していくのだろうと気になります。

まだ誰が悪者でいったい何をしたいのかは分かりません。

また監察課の職場では10:00きっかりに「おやつの時間」があるのですが、みんなの目の色が変わります。

でもいつもジーンの分が無い・・・ わざとかな? そんな感じはないけど(笑)

ちょこちょこ入る日常会話などもゆるーい感じで面白い。

高級品であるタバコがキーアイテムに今後なっていくのだろうか、それから食パンもキーアイテムらしいんですが、食に関するシーンが多いです。

ジーンはマイペースで一見軽そうな感じではあるけど、実は仕事は真面目に?こなしてる、しかも能力が高そう。 まだまだジーンの本性はわからないけど。

ジーンの周りで何かが動き始めました。

NEXT→1巻 第4~5話の感想、ネタバレあり ジーンが目を付けられている理由

伏線、考察はこちら→1巻の伏線と考察 優秀なジーン

スポンサーリンク

-あらすじ、感想、ネタバレ, 漫画