アニメ

アニメ「ACCA13区監察課」第12話最終話「鳥の行方」感想とまとめ

2017/04/08

ACCAライター

引用:http://acca-anime.com/story/episode.php#12

第12話「鳥の行方」

ACCA設立100周年の式典がいよいよとなり、同時にクーデターもである。

ドーワー家からは、体調不良でお倒れになった国王に代わり次期国王であるシュヴァーン王子が来られました。

何も知らないシュヴァーン王子、裏では着々とクーデターに向けて準備が進み、式典前日の会議のみとせまった。

はたしてクーデターは成るのか、ジーンが次期国王と成るのでしょうか。

前話→アニメ「ACCA13区監察課」第11話「フラワウの花は悪意の香り」感想とまとめ

 

現在『Hulu』にて『ACCA13区監察課が絶賛配信中!』 
もちろんアニメだけじゃありません、国内外の映画にドラマ等、沢山の作品が揃っています! テレビでもスマホでもPCでも視聴可能!
まずは無料で2週間お試しできるそうです!

 

このような形でしか国を守れず

体調不良でベッドで寝ながら、国王がクヴァルム院長と話しています。

これが意味深な会話になっていて、クヴァルム院長は「このような形でしか国を守れず申し訳ありません」と言っていました。

他にも「最期にシュネーの子たちに会わせてくれて本当にありがとう」、「またお会いできる、このドーワーの、この部屋で」などといったことも話しています。

感が良い方ならもう分かってると思います。

「ACCA13区監察課」クヴァルム院長の手の中だった・・・ネタバレ注意

クーデター決行前夜

ACCA100周年記念式典とクーデターの前夜、それぞれの局が最後の打ち合わせをします。

ACCAの上層部、警察局等。

しかしグロッシュラー長官が体調不良だと会議を欠席しました。

グロッシュラーは、リーリウムの企みを知っています。知っているけど、この国の資源の9割を保有するフラワウ区の権力者であるリーリウム家に成すすべがないといった感じでしょうか、かなり顔つきが疲れていました。

そーですよね、リーリウムの企みを知ってながら、クーデターのまとめ役とされているんです。

出来るわけがないですよね、誰よりもACCAを、国のことを考えてる人なんですから。

 

スポンサーリンク

クーデター決行

ACCA13区監察課 シュヴァーン王子

引用:http://acca-anime.com/story/episode.php#12

クーデターのことを知らないのは王子側のみ。

王子の演説が始まると、クーデターが決行されました。

計画通りに、拳銃をもった兵たちが王子達を取り囲みました。

でも計画通りなのは、リーリウムではなかったんです。

リーリウム家以外の計画でした。

リーリウムの計画は、簡単に言うと、シュヴァーン王子の即位を阻止して、ジーンを立て、ACCAと国を動かし、フラワウがドーワー家の位置に立つことでした。

それがリーリウムのクーデター。

しかしここで出てきたのがモーヴ本部長です。この騒ぎをちょっとした寸劇だとし、もっと次期王として自覚を持ち、身の安全に努めて欲しいと語ったのです。

ドーワー家は平和の象徴なんだと、ACCAはそのドーワー家のもと国を守っていくと。

「我々は未来を王子にゆだねます」

王子は、大勢の民衆の前でそう言われてしまっては、ACCAの解体なんてとても言える状況じゃありませんでした。

「ACCAには末永く国を守ってもらいたい」

リーリウムのクーデターは阻止され、そして、ACCAの存続も約束されました。

acca13区監察課 ジーン

引用:http://acca-anime.com/story/episode.php#12

この計画は、ジーンが、コロレーでモーヴに王族の血筋だと知らされた時、そのコロレーで計画されたもので、この日までジーンはその計画の下動いていたんですね。

アーベントの正体

ACCA13区監察課 オウル

引用:http://acca-anime.com/characters/

判明しましたね、アーベントは監察課の課長オウルでしたね。

【ACCA13区監察課】オウル課長があの人では!?伏線と考察をしてみた 

オウル課長がアーベントだったんですが、ほぼ話が繋がり納得できました。

でも一つだけ未だに分からないのが、乗り物が苦手だとしたことです。

最後にタクシーに普通に乗っていますよね、本当は乗れるんです。何故でしょうか。分からない・・・

ACCA13区監察課 ニーノ

引用:http://acca-anime.com/story/episode.php#12

ニーノを役目から解放させました、そして好きなように生きろと。

そして二人は別れましたが、「また会うだろう」「どうせお互い好きなように生きるんだから」と言っています。

なぜ好きなように生きたら、また会えるんでしょうか、これは、2人が好きな事が共通しているんですね、ジーンやロッタという。

最後に

ACCA13区監察課、最終回となりました。

凄い壮大な計画でしたよね、こんなことできるのかと、しかもジーンとモーヴの二人で計画しました。

しかもその裏で操っていたのはオウル課長で、更に裏にはクヴァルム院長が操っていました。

もちろんジーンもモーヴも知りません。

でもクヴァルム院長にとっては計画通りだったんです。

漫画では、「うまく行きすぎて怖い」等といったセリフがあります。

ジーンが王族の血筋だという噂を流したのもクヴァルム院長でした。それを利用してのリーリウム家の一掃、シュヴァーン王子の即位+ACCAの存続でした。

クヴァルム院長は何者!?凄い!!の一言です!

ACCA13区監察課見逃し配信、無料で見るならこちら→ACCA13区監察課 見逃した人は、「Hulu」「U-NEXT」で無料で見れる!

スポンサーリンク

-アニメ