アニメ「ACCA13区監察課」第11話「フラワウの花は悪意の香り」感想とまとめ

ACCA13区監察課 リーリウム兄弟

引用:http://acca-anime.com/story/episode.php#11

第11話「フラワウの花は悪意の香り」

ジーンがまわる各区の監察、このフラワウが最後の区。

あのリーリウム長官はここの出身で、兄はフラワウ区長、弟はACCAフラワウ支部長を務めている。

クーデター派の黒幕であるリーリウム、何か他の区とは違う怖さを感じるジーン。

何が起きているんでしょうか。

第10話はこちら

アニメ「ACCA13区監察課」第10話「空のない街に降る星」感想とまとめ

この国のことを考えている

ACCA13区監察課 フラワウ区

引用:http://acca-anime.com/world/world.php

王家の血を引く方を迎えられることと言い、ジーンを歓迎するリーリウム兄弟。

花が沢山咲いており、非常にきれいなこの区の人間は皆、朗らかだそうだ。

リーリウムの兄弟やフラワウ区の議員も、地元に戻れば、朗らかな顔つきに戻ります。

でもリーリウム長官は違うようだ。

兄弟たちも感じるリーリウム長官のまとう空気、でも誰よりも「この国のことを考えています」と彼らはいいます。

フラワウ区は、実質このリーリウム家が牛耳っている区。リーリウム兄弟達が言う、この国とは、ドーワー王国ではなく、フラワウ区のことを指しているんでしょう。

クーデターの主導者

ACCA13区監察課 ジーン

引用:http://acca-anime.com/story/episode.php#11

リーリウム兄弟との会食。

そこでジーンは地下資源の話を聞きます。

ここフラワウ区では豊富な地下資源があり、ドーワー王国の約9割をまかなっている。

フラワウ区民にはドーワー王国を支えているという誇りがあると。

ジーンはプラネッタ区で区長に聞いた話を思い出します。

「もし資源が見つかれば、各区と分け合いたいと思ってるが、国から一方的に奪われてしまった辛いでしょう。
ドーワー王国が今の形(13の区)になる前から、フラワウは資源を保有していた、その資源を奪われたような形であるフラワウは納得しているのか・・・」

ジーンに、例のタバコが差し出されました。

しかしジーンは言いました「クーデターの主導者はフラワウですね。」

ジーンは気付いたのか、気付き始めたのか、クーデターの裏に隠された本当の理由に。

本当の理由はACCA存続ではなく、別の何かかと。

 

スポンサーリンク

ジーンに襲い掛かる魔の手

会食が終わり、ホテルへ戻って来たところに、銃声と共に一人の男がジーンへ覆いかぶさってきました。

ニーノでした。

ジーンを暗殺しようとしたのは、第1王女の手の者です。

身代わりに撃たれてしまったニーノですが、命は大丈夫でした。

ジーンはもうやるせない気持ちだったんでしょう、ニーノにはもうやめろよと告げます。お前の人生はドーワー王家の物じゃない、俺もロッタも喜ばないからと。

そしてジーンは、例のタバコを受け取ることにしました。ACCAが無くなると困るからと。国民が。

リーリウム長官との乾杯

視察から帰って来たジーンは、モーヴへの報告ではなく、リーリウム長官の下へ訪れていた。

全13区からクーデター参加の意思表示であるタバコを貰った報告をし、クーデターを成功に導く約束かのように乾杯を交わしました。

国民の為に・・・

クーデターの名目

ACCA100周年記念を迎え、監察課本部には、各区の駐在員リーダーが勢揃いしていました。

そこで出たクーデターの話、スイツ区では情報が遮断されているため何も知らないウォーブラーはノットに聞きました。

このクーデターの名目は、即位についたらACCAを解体すると公言しているシュヴァーン王子を阻止するもので、ACCAを守り、国民を守るためだと。それをACCAが主導で行うのだと。

しかしウォーブラーは全然納得いかないようす。

面白いですよね、スイツ区ではクーデターに加担していて、区民の為に最後まで見届けたいと言っていましたが、クーデターの難しさを知っているだけに、しかも規模が国全体となると、あり得ないことなんでしょうね。

 

スポンサーリンク

リーリウム家が待っていたもの

この100周年記念式典でクーデターが成れば、ジーンが王となる。

リーリウム家はこれを待っていた。

ジーンを即位させ、ジーンを動かし、国を動かす。 気づいた時にはフラワウが国の実権を握っている状況を受け入れるしかない。

これがリーリウムが企んでいたことでした。

リーリウムはこのことをグロッシュラーに話すが、同じように受け入れるしかない、何故なら、資源の9割をまかなっているフラワウ区の権力者リーリウム家だから。

感想

クーデターの全容が明らかになりました。

フラワウの資源を奪うような形で出来た今のこの国。プラネッタの区長が言う様に長年納得できずに積もり積もって、100年間リーリウム家は受け継いできたんでしょうね。

そしてリーリウム長官がその想いをついに成そうとしているわけだと。

まー独裁者ですよね。

よく思うのが、権力を求める人たちは、本当に求めているものは何なのかです。権力そのものが欲しいわけではなく、本当に手に入れたいと思っているものの為に権力が必要なんだと思うのですが。

そう考えるとリーリウムが欲しいとしていることは、フラワウ区民の誇りといいますか、フラワウ全体の威厳の回復のようなものなのかなーと思いました。

だから、誰よりも国のことを考えていると言われていたのかな。

個人的な権力というより、フラワウとしての権力って感じですね。

ACCA13区監察課見逃し配信、無料で見るならこちら→ACCA13区監察課 見逃した人は、「Hulu」「U-NEXT」で無料で見れる!

 

スポンサーリンク

 この記事へのコメント

  1. HIDAKA より:

    「ACCA13区監察課」を見始めてから色んなサイトを旅しておりました。時にこのサイトを発見しました。

    どうしても最後が気になりネタバレを読んでしまいましたが・・・(ーー゛)

    私が思っていた方があの方でした。
    アニメの途中で「???」というシーンがあり「〇〇〇〇・・・??」と思っていたら、そうでした(^^♪

    アニメのEDの声優欄では「アーバント」の声優名がなかったので、「ネタバレだからなのか!?」と思い、あの方が出ている時には名前があった。で、こちらの声優陣のコーナーを見て「へ~~~そういう方なんだ」と。

    このサイトを知ってからこのサイトに来るのがとても楽しみで、「アニメ放送したのはいつ出るかいつ出るか」と毎日来ておりました。(催促ではありませんので・・・)

    後、1回の「ACCA13区監察課」今期のアニメでは私の1番でした。(ってあまり他のアニメを見てないので・・・(-_-;))

    又楽しみにしてますが、お急ぎになりませんように・・・。

    • takuya より:

      HIDAKAさん

      コメントありがとうございます。
      アーベントが最初誰なのかが気になりますよね!
      アーベントについての伏線はとても面白かったです。

      アニメが始まってから中々記事が思う様に書けなくて、僕も残念なとこはあるんですが、HIDAKAさんみたいに楽しみにして下さっている方がみえることが凄く嬉しいです。

      「ACCA13区監察課」は本当にいいアニメですよね!
      もし漫画を読まれていないのなら、おすすめですよ!アニメでは大分カットされてる部分もありますし、微妙に違うとこもあったり、機会があったら読んでみてくださいね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ACCA13区監察課】アニメ見放題などの配信が決定! クリアファイルなど新グッ...

ACCA13区監察課キービジュアル

【ACCA13区監察課】ブルーレイ&DVD BOX 特典が盛りだくさん!

TVアニメ「ACCA13区監察課」 どこよりも早く観覧できます。 上映会開催決定

ACCA13区監察課 ロッタ

TVアニメ「ACCA13区監察課」ロッタ役の声優 悠木 碧さんとは?

ACCA13区監察課のみどころの一つ 各区の制服や特徴

アニメ「ACCA13区監察課」第9話「牙を剥く優美な黒蛇」感想とまとめ