【ACCA13区監察課】4巻 第18~19話の感想、ネタバレあり ジーンが失恋!?

ACCA13区監察課4巻表紙 モーヴ

ニーノの監視は気づいた。 了承のうえ、監視は続く。 ACCAの務めではないという。

ACCAを愛すグロッシュラーを動かしているのは・・・

モーヴに役に立たないと言われたジーン、二人の関係は。

そして両親は亡くなっていた。

15話~17話はこちら→ACCA13区監察課漫画 第15話~17話の感想、考察、ネタバレもあり

 

ACCA13区監察課見逃し配信、無料で見るならこちら→ACCA13区監察課 見逃した人は、「Hulu」「U-NEXT」で無料で見れる!

スポンサーリンク

第18話 バードンで迎える波乱の100年目

シドニーハーバーブリッジでの花火 

両親が亡くなった列車事故の回想

「ACCAは国民と共にある」

事故後の全責任を負ったロックス区の区長とグロッシュラー支部長が遺族への訪問に回っていた。

遺族の心労を気遣うロックスにジーンは肩に手を添えられていた。

ACCA13区監察課4巻4ページ

出典:ACCA13区監察課4巻4ページより

ジーンとニーノは、昨晩飲みすぎたようだ。

モーヴに言われたあの一言がそうとうショックだったらしい。 (あーあ、やけ酒か・・・)

酷い二日酔いで監察課へ仕事に行くジーン

「副課長おやつ今日はありますよ!」

「いらない・・・」 (やっとおやつが当たるチャンスだったのにー)

・・・

新年のカウントダウンをする場所を話している女性陣たち。 (そんな時期だったんだ、ビッラ区で雪が降ってたから冬かなとは思っていたけど)

マル秘の場所を発見していた、その場所はジーンとロッタが管理人をしているマンションだった。 マンションに住む起業家たちが毎年盛大に行っているらしい。

そして監察課はカウントダウンをすることに、ノット親子もオウル課長も。

そして当日

盛り上がるパーティに、おかっぱ君を発見!

ジーンはロッタに「ライターを貸したことがある」と教えてあげてた。 (貸してあげてたのね)

ジーンがタバコを吸いにロッタから離れていくと、チャンスを伺っていたおかっぱ君がロッタに話しかけた。

ACCA13区監察課4巻15ページ

出典:ACCA13区監察課4巻15ページより

好きって聞いたんでとドーワーのケーキをプレゼントするが、ロッタはジーンに借りたライターのお礼かと勘違いしている。 しかも女子みたいと思われている。

そこへオウル課長が来てドーワーで新年に食べられているケーキをロッタへプレゼント。

可愛いとロッタは喜んでいる。 (いつの間にかおかっぱ君VS課長の構図になっている、おかっぱ君からの一方的なだけど)

各区で仕事を取ってきてくれるジーンに起業家たちがタバコを勧める。(箱ごととか、大分ジーンのおかげで儲かっているみたい)

親の代からの管理人家系だが、経緯も大家さんのことも何も知らないジーン、自分のことにも無頓着なジーン。 (でも管理人になった経緯ってのは引っ掛かるな、今後の伏線になるかも)

コロレー区

地元で新年を迎えているモーヴ。

「あと5分」「ACCAが生まれて100年目の年・・・か」

「やはり私が動かなければな」 (モーヴはそうとう責任感というかACCAへの気持ちが強い)

スポンサーリンク

第19話 ハレで受けるおもてなしの理由

ビアガーデン

ACCA、いつもと変わらない新年集会。

モーヴはコロレー時代からの信頼する秘書達にクーデターの件で動いてもらっていた。

ACCA13区監察課4巻31ページ

出典:ACCA13区監察課4巻31ページより

秘書たちの調べたことから、クーデターが動き出すのは王室次第だと推測。現国王は元気だがもう今年で100歳を迎えるため気がかりである。

モーヴは帰省中にコロレー区支部長と区長からクーデターについて伺っていた。

彼らの反応が何か引っかかるものがあるという。

「何か はあるのだ」

「調べましょう」

スイツ区で起こったクーデターはバレているようだ。 ジーンの行動は部下を監視課を守ってのことだろうと。 (モーヴはちゃんと見ていてくれてるな)

「だが私には忠実ではないようだ」 (これが本部長です、一見つめたいが、たまに見せた笑顔のギャップがジーンにはたまらなかったのだろう)

秘書から「これは確証のない話ですが」

「グロッシュラー長官のクーデター関与・・・」

モーヴ「・・・聞こう」

グロッシュラーが謎の人物から電話を受けている。

何故ジーン・オータスは「クロウ」のことを知っていたか、問い正すべきことがあるのでは?と・・・

ACCA13区監察課4巻38ページ

出典:ACCA13区監察課4巻38ページより

他4人の長官が集まっていた談話室でリーリウム長官へ問い正す、リーリウムはジーン・オータスに関しての持っている情報を全て提示しろと要求、そして為すべきことを正しく協議しようと。

「ACCAの未来のために」 (うーん、考えさせられるね。たぶんグロッシュラーは”国”の未来のために、なんじゃないだろうか。)

ジーンはハレ区へ視察にきている。 ハレ区は最南端に位置する温暖な地域。(沖縄みたいな感じ)

なぜかすごいもてなされている。

ドーワー王国で一番の長寿区らしく、支部長も区長もいい歳だ。 ACCAが結成された原因である100年前のクーデターを経験した人もまだ多くいるらしい。

ジーンは、モーヴ本部長へ報告するものを持って帰らないと気にしている。

ハレ区の支部長や区長はクーデターの件で他区がどうなのか遠回しに伺おうとしている。 (ここでジーンはハレ区を6区目だと言ってるけど、たぶん7区目。)

ジーンはクーデター派との橋渡し役ってことにされてるのを逆に利用し、クーデターの話を聞き出すことに。

ニーノに酔わされて喋らされるように。

本当はそんな方法嫌だけど、本部長のため・・・ と支部長たちに飲ませるジーン。

(ジーンはクーデターよりもモーヴに気に入られたいみたい(笑)、そんなことないか・・・多分。)

二人を良い潰し帰る途中ニーノに会い酒を勧められる。

「飲む?」

「いらない」 (今、自分がされて嫌なことと同じことをしてきたばっかだからね(汗))

視察から帰り、モーヴへ報告をと、モーヴのお気に入りの食パン屋ムギマキで来店を待つが

「・・・全然来ないな」「本部長・・・」

ACCA13区監察課4巻56ページ

出典:ACCA13区監察課4巻56ページより

感想

監視がバレて、未だ監視が続けられてることもわかっているが、ジーンとニーノは仲良しだ。 何なんだろうか?

ジーンは自分の置かれている状況が飲み込めて来たようだけど、ニーノのことはまだよくわからない感じ。 ニーノの本当の目的も気になる。

冒頭で語られた、両親を亡くした列車事故・・・

ジーンも少しクーデターについて考えるようになってきたみたいです。

NEXT→ 4巻 第20~21話の感想、ネタバレあり まさかあの人がニーノの上司!?

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ACCA13区監察課」13区と各駐在員リーダーをまとめ!

ACCA13区監察課1巻の表紙

【ACCA13区監察課】1巻第4~5話の感想、ネタバレあり ジーンが目を付けられ...

ACCA13区監察課オウル

【ACCA13区監察課】オウル課長があの人では!?伏線と考察をしてみた 

ACCA13区監察課オリジナルグッズ 食パンポーチ

ACCA13区監察課のクリアファイルやトートバッグなどグッズを紹介

【ACCA13区監察課】番外編を紹介!家庭的なノットさん でも謎は深まる!?

ACCA13区監察課3巻表紙 グロッシュラー

【ACCA13区監察課】 3巻 第15~17話の感想、ネタバレあり ついに気付い...