【ACCA13区監察課】6巻 第33話の感想、ネタバレあり まさか彼が暗殺者の手に!?

ACCA13区監察課 6巻

引用:http://www.jp.square-enix.com/magazine/top/fair/1612/161224_02.html

ジーンとロッタは全てを知り、今自分たちが置かれている状況を再確認するかのように話した。

そんな中、国王が体調を崩し、芳しくないとのニュースが。クーデターのキーとなるシュヴァーン王子の即位が近いかもしれないと、100周年記念式典を間近に迎えるACCA本部は混乱を期していた。

しかしその式典を利用しようとリーリウムは考えたのだ。

そしてジーンはどんな考えがあるのか、モーヴへの報告は行かずに最後の視察地であるフラワウ区へと来ていた。

しかし裏では第1王女がまた暗殺者を送り込む手配をしていた。

第32話はこちら→6巻 第32話の感想、ネタバレあり 食パンを買い込む一大事とは!?

 

ACCA13区監察課見逃し配信、無料で見るならこちら→ACCA13区監察課 見逃した人は、「Hulu」「U-NEXT」で無料で見れる!

スポンサーリンク

第33話「フラワウで、強い強い、花の香り」

胡蝶蘭 モノクロ

フラワウ区、ジーン、既にお互いが全てを知っていることで、ジーンをドーワー王室の血を引く方だと迎え入れるリーリウム家兄弟。

5長官であるリーリウムの兄はフラワウ区の区長で、弟はACCAフラワウ区支部長である。

ACCA13区監察課6巻64ページ

出典:ACCA13区監察課6巻64ページより

リーリウム兄弟「フラワウというと地下資源に恵まれた区としか思われていないようですが このようにたくさんの花が育つ美しき土地なのです」

そして区民たちも皆、花のように朗らかで優雅だと話す。

フラワウ区代表議員や彼らも、出張から帰ってきてフラワウの花の香りを嗅ぐと心が安らぎ、表情もやわらかく変わるようだ。

しかし5長官のリーリウムについては

「あの子はどうでしょうね 変わらないかも」「あの人は根が真面目すぎて」

兄弟姉妹の中でリーリウム長官だけ空気が違うと話す。

「ただ国のことを誰よりも考えています」

ジーンは車で移動中、フラワウ区民の表情をみながら思う。

「表情は本当に明るいけど 朗らかと云うより 力を感じるな・・・」

「プラネッタ区民の表情とは違った明るさだ・・・」

ACCA13区監察課6巻67ページ

出典:ACCA13区監察課6巻67ページより

(ジーンは凄いですよね、各支部の監察課の仕事内容だけを見るんじゃなくて、区民の表情などからも読み取って、区の状態を監察してるんですね。スイツ区でも言ってましたもんね、そういう区民を知る機会がなく分からなかったと。)

ACCAフラワウ支部に着いたジーンは、ゆったりした感じの監察課駐在員リーダー カナリーと視察の日程などについて話し合う。

しかし、ひとつひとつ質問したり、メモをとったりするカナリーをみてジーンは違和感を感じていた。

ジーン「・・・君は そんな風に仕事をする子だったっけ?」

自分でも気づいてはいたが、フラワウでは支部から全てのことに指示があり、その通りに行動することに慣れてしまったとカナリーは話す。

カナリー「・・・自分で考えるより指示されるのを待つようになって・・・」

自分で気付いていたなら大丈夫、カナリーは優秀だとジーンは励ました。

ACCA13区監察課6巻71ページ

出典:ACCA13区監察課6巻71ページより

ジーン「・・・やっぱり」「ここ(フラワウ)は怖いな」

スポンサーリンク

そして夜、リーリウム区長、支部長との会食に招かれているジーンだが、その外では おそらく第1王女の手の者だろうと思われる奴らが、何やら不穏な動きを見せている。(あれは・・・ニーノもいますね。)

ACCA13区監察課6巻73ページ

出典:ACCA13区監察課6巻73ページより

ジーン達は会食でプラネッタの話をしている。

中央議会からの資源を、住みよい街づくりに回さず、地下資源発掘に回すことに対し

リーリウム兄弟「指導者のエゴでしょうか?」

ジーン「いえ 区民の一丸の想いのようです」

フラワウ区民も一丸となっているものがあるという。
それは、各区に支給される9割の資源がここフラワウで取れ、その資源が

リーリウム兄弟「有意義に活用されること それが区民 我々の想いです」

「ドーワーという国を支えていることは 区民の誇りなのです」

(5長官のリーリウムが企んでいるのは、この辺りに関してなんですね。ほとんどの資源を有するフラワウが実権を握れるといったような・・・ 兄弟たちも大分、鼻が伸びているような感じです。いやらしい金持ちみたいな・・・)

ジーンはプラネッタでの、区長との会話を思い出していた。

「ドーワー王国の治世が始まる前よりもフラワウ区は資源を有してたそうで、いわば奪われた形に等しい、フラワウの人たちは納得しているのだろうかと。」

そしてリーリウム兄弟はジーンへ例のタバコを持ってきた。
「あなたは立たれるのですよね?」「”我ら”と共に」

ACCA13区監察課6巻80ページ

出典:ACCA13区監察課6巻80ページより

会食を終え、ホテルへ戻って来たジーンを待ち受けていたのは・・・

ACCA13区監察課6巻82ページ

出典:ACCA13区監察課6巻82ページより

「ジーン!」

銃声と同時にある男がジーンの前へ飛び出してきた

そうニーノである。

ACCA13区監察課6巻85ページ

出典:ACCA13区監察課6巻85ページより

襲撃されたのはACCA本部のジーンだが、フラワウ区長の判断により内々に処理されることに・・・ やりきれない思いに、カナリーは涙している・・・

幸いニーノは命には別状なかった。ジーンはニーノの病室へ

ドーワの人間に手を出すことが出来ないニーノは かばって身代わりになるしかなかった。

ニーノは最近のジーンを見ていて、巻き込まれているのか、自ら首を突っ込んでいるのか分からない時があるという。 でも口出しはしない、ただ見守るだけだと。

ジーン「見守るだけ?」

「もうやめろよニーノ」「お前の人生はドーワー家のためのものじゃない

「そんなの俺もロッタも喜ばないよ」

そう言ってジーンは出て行った・・・

ACCA13区監察課6巻92ページ

出典:ACCA13区監察課6巻92ページより

そしてリーリウム兄弟の下へ来た。

ジーン「クーデターの主導者はフラワウですね?」

王家の事に巻き込まれるのはまっぴらと思っていたが、望まなくても巻き込まれるならば、為すべきことを為そうと、例のものを受け取りに来たのだ。

ACCAがなくなると国民が困るからと・・・

ACCA13区監察課6巻95ページ

出典:ACCA13区監察課6巻95ページより

その頃ドーワー城では、国王の代わりに次期国王として式典に出席しなくてはならないとマギーにいわれ、ACCAの式典なんか行きたくないとシュヴァーン王子が駄々をこねていた。

マギー「ひとまず本場の食パンは ご馳走いたしますので」

シュヴァーン王子「いらない!」

感想

リーリウム家が権力を握るフラワウ区、区内では絶対権力なんでしょうね。

駐在員リーダーのカナリーも違う意味で染まってました。

ジーンは何か決めかねていたかんじでしたね、でも自分絡みの事で、友人のニーノや妹のロッタ、そして国民が傷つく事に耐えれなかったんでしょうか、タバコを自ら貰いに行きました。

このままリーリウム家の思惑通りにジーンが動くのか、ジーンが王座に就くなんて出来るのか・・・ どうなっていくんでしょうね。

シュヴァーン王子は何も知らないみたいで相変わらずの馬鹿っぷり(笑)

NEXT6巻 第34話の感想、ネタバレあり まさか!?ジーンがクーデターに加担する!?

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ACCA13区監察課1巻表紙

「ACCA13区監察課」とは アニメ化が決定 2017年1月スタート

ACCA13区監察課6巻242ページ

【ACCA13区監察課】6巻最終回の伏線と考察 本当の作戦

【ACCA13区監察課】番外編を紹介!家庭的なノットさん でも謎は深まる!?

ACCA13区監察課

アニメ【ACCA13区監察課】各局の放送日時が決定!ビッグガンガン新連載「ACC...

【ACCA13区監察課】Twitterアニメ アッカァくんのACCA講座更新! ...

ACCA13区監察課5巻表紙 リーリウム

【ACCA13区監察課】5巻 第24~25話の感想、ネタバレあり ついに判明!ニ...