あらすじ、感想、ネタバレ 漫画

【ACCA13区監察課】6巻 第32話の感想、ネタバレあり 食パンを買い込む一大事とは!?

2017/04/09

ACCA13区監察課 6巻

引用:http://www.jp.square-enix.com/magazine/top/fair/1612/161224_02.html

プラネッタでの視察。貧しい区でありながら、夢を追い続けいい表情をしている区民の顔を見て、色々と感じ取ったジーン。

ACCAのあり方、国のあり方・・・

そして近々開催される式典に向けて周りは動き始めている。

第31話はこちら→6巻 第31話の感想、ネタバレあり プラネッタでタバコはもらうのか?

 

ACCA13区監察課見逃し配信、無料で見るならこちら→ACCA13区監察課 見逃した人は、「Hulu」「U-NEXT」で無料で見れる!

スポンサーリンク

 

 

第32話 「バードンで思惑加速する一夜」

月と雲

ペシ区、ヤッカラ区、プラネッタ区のお土産を渡すジーン。

ACCA13区監察課6巻33ページ

出典:ACCA13区監察課6巻33ページより

(魚の形の器に入ったキャンディーとサイコロチョコケーキと砂・・・ プラネッタ名物がなかったそうです、砂だからって注意しています)

そしてオウル課長がまとめた局員の次期派遣先の資料に目を通す。

(ジュモークで激太りのコルリ局員をプラネッタへと書いてあるみたいです、課長も分かってらっしゃるようです(笑))

帰って来たばかりだが、次の出張は明後日のようだ。タイトなスケジュールを立てたことを詫びる課長。

オウル課長「そうだった・・・ 私が決めたことだが申し訳ない 100周年式典の前に終えておかねばならなかったから・・・」

(近々行われる式典とはこれのことだったんですね)

それから、家に帰ったらロッタと話す時間を作るようにとジーンに言うのであった。ドーワー王家がらみで巻き込まれているからと。

ACCA13区監察課6巻36ページ

出典:ACCA13区監察課6巻36ページより

家に帰って来たジーンはロッタへお土産。

(ロッタにも、砂だからって注意(笑))

そしてお茶をしながらジーンが出張の間に何があったのかを聞くことに

ACCA13区監察課6巻38ページ

出典:ACCA13区監察課6巻38ページより

その頃モーヴ本部長はムギマキでジーンが報告に来ないか待っていた。
そこに、ここの食パンの虜になったポチャード副本部長が来店。

(ムギマキの食パン、黒胡椒なんて新しいのが出てる!)

ポチャード副本部長はこの先にある立ち飲みワインバーが良いとこだからとモーヴを誘った。

バーへ一杯行こうと思ったとこモーヴの携帯に電話が・・・ 一杯はなしに、どうやら一大事のようで本部へ行くことになった。

ムギマキの人が夜食にと食パンを渡そうとすると、

モーヴ「店にあるもの全て頂こう」「ACCA中枢部は今夜は大混乱だ」

ACCA13区監察課6巻42ページ

出典:ACCA13区監察課6巻42ページより

(食パン買占め!一体何が!?)

ジーンはロッタから話を聞いた。暗殺者から追われたこと、課長に助けられたこと、レイルに助けられたことも。

ロッタ「・・・お兄ちゃん ママは王族の人だったの・・・?」

ジーンは自分もニーノから聞いて最近知ったと伝えた、そしてニーノが何者なのかも。

ジーン「ニーノはドーワーの人間だ」 「枢機院長の命で俺たち一家をずっと見守ってるんだよ」

ACCA13区監察課6巻45ページ

出典:ACCA13区監察課6巻45ページより

実はロッタはニーノには何かの事情があると思っていた。
昔、ロッタがまだ幼い頃に、ニーノに「ロッタ、ニーノのおよめさんになる!」って云ったことがあった。

その時にニーノは、まだ子供のロッタが云ったことなのに、すごくまじめな顔で「それは出来ないんだ」と答えていたのである。

ACCA13区監察課6巻46ページ

出典:ACCA13区監察課6巻46ページより

それを聞いたロッタは子供ながらに何かを感じていた。

話を終え、ジーンがテレビをつけると、臨時ニュースが流れていた。
なんと国王が体調を崩し、容態は芳しくないとのことだ。

(これだったんですね、食パンを買い込む程の一大事は・・・)

ACCA本部では5長官が談話室に集まり話をしていた。

このまま国王が王位を退く可能性もある、すると あの馬鹿王子(シュヴァーン王子)が即位となる。その前にクーデターを起こすのか、しかしACCA発足100周年記念行事があり暇はないと。

全区から要人が大勢集まる行事、もう変更はできない、国王に大事ないことを祈るのみだと。

リーリウム「記念式典・・・」「これこそ使えるのでは?」

ACCA13区監察課6巻52ページ

出典:ACCA13区監察課6巻52ページより

(この式典でクーデターを起こすと!?しかし、そうリーリウムはACCAとしてでなく、フラワウのリーリウム家として何かを企んますよね・・・何を考えてる!?)

グロッシュラーがモーヴの所へ訪れ、ジーンについて話を伺っている。

ジーンは視察から帰ってきてからモーヴの下へ報告にはまだ来ていない、明後日には次の視察地フラワウへ向かう。とモーヴは伝えた。

グロッシュラー「もし明日も君に報告に来ないとしたら 理由は何が考えられる?」

モーヴ「忘れている ということはないでしょう 単に忙しくしているのか・・・」「彼に何か考えがあってのことか」

ACCA13区監察課6巻55ページ

出典:ACCA13区監察課6巻55ページより

王室では、自分の孫を即位させたいと考える第一王女が、国王のお隠れに危機を感じ、次はジーンへの暗殺を送り出す命を出していた。

結局ジーンは報告には現れなかった。そして今期最後の視察地フラワウへと到着。

ACCA13区監察課6巻60ページ

出典:ACCA13区監察課6巻60ページより

スポンサーリンク

まとめ

国王は元気で、シュヴァーン王子の即位はまだまだ先かと思ったら、急展開しましたねー。

ここから一気にクーデターへ向かって加速していくんでしょうか。

ジーンがモーヴに報告へ来ないのは何なんでしょう、ここ最近はずっと何かを考えてるようには見えますが。

モーヴの「忘れていることはないでしょう」とのセリフ、これがポイントですね。5巻から読み返してみると、モーヴがジーンをクーデターに参加するようにと、話はまだ出来ていないんですね。

モーヴがグロッシュラーから頼まれてからまだ一度もジーンと顔を合わせる機会がなかったので。ずっと出張中でした。

何かあります。

次は最後の区、リーリウム家があるフラワウ区です。間違いなく何かが起きますね。

ムギマキの食パンに黒胡椒味が出てました、何度も書いてますが、商品化を願う!(笑)

こちらで種類豊富なムギマキの食パンをまとめています是非ご覧ください!
「ACCA13区監察課」の見どころ、食パンやおやつ等キーアイテムを紹介

NEXT6巻 第33話の感想、ネタバレあり まさか彼が暗殺者の手に!?

スポンサーリンク

-あらすじ、感想、ネタバレ, 漫画